トップページ | 横浜ダンスコレクションR:その1 »

2007年1月18日 (木曜日)

往復切符

夕方、唐突な思いつきから、
香川県直島のベネッセアートサイト
来週頭に行く事を決意し、
早速、深夜高速バスの往復チケットを手配した。

もちろんジェームス・タレル「オープン・スカイ」、
ウォル ター・デ・マリア「タイム/タイムレス/ノータイム」等の
いくつかのサイトスペシフィック作品を鑑賞する事が目的だ。

僕は2004年に滞在制作〜発表した、
国際芸術センター青森での作品(fold)からここまで、
モデリングした紙にドローイングしていったものを、
その場特有の空間に設置するといった、
いわゆるサイトスペシフィックな作品を作って来た。

に、も、関わらず、僕はほとんどと言ってよいほどに、
世界のそう呼ばれる作品達とは触れ合わずに
日々を費やして来てしまった。

それは僕の美術家としての怠慢であるにはおそらく違いない。
しかし同時に、どこか、自身の、
物体とその置かれる場との関係性への思いを
先鋭化してゆく為に、それらと出会う事を避けて来たような、
そんな思いもある。

とにかく今日、高松との往復切符を僕は買ったのだ。

|

トップページ | 横浜ダンスコレクションR:その1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | 横浜ダンスコレクションR:その1 »