« マイクロポップ | トップページ | VOCA展2007 »

2007年3月29日 (木曜日)

ザイムでフェスタ2007

横浜・みなとみらい線日本大通り駅から徒歩五分にあるZAIMにて開催されている「ザイムでフェスタ2007」に行って来た。ホームページによれば、ZAIMとは、

■ 昨年9月28日から12月18日まで山下埠頭で開催された現代美術の国際展「横浜トリエンナーレ2005」の準備期間から終了まで、市民サポーターやアーティストの活動と交流の場として活用された「旧関東財務局」及び「旧労働基準局」。
■ 中区日本大通に面するアクセスの良いこの二つの歴史的建造物を、横浜市では次の横浜トリエンナーレ第3回展に向けて、市民サポーターやアートNPOの活動をさらに盛り上げ、ネットワークを広げるための拠点施設として、開放していくことを決めました。(ザイム・プロジェクト)
■ 同時に、文化・芸術による「創造都市」作りに取り組む横浜市では、この周辺を多くの若いアーティストやクリエーターが集う「創造界隈」と位置づけており、レジデンス創作活動の拠点としても提供していきます。
■ 「市民協働」「創造性」「同時代性」「歴史的建造物」これらの相互作用によって、現代美術にとどまらない様々なジャンルで新たな芸術的価値を生み出し、横浜から発信していく。
(ZAIMホームページより抜粋)

という所らしい。私にはいまいち何がやりたい所なのかピンと来ないのだが、この「ザイムでフェスタ2007」は高校の文化祭のような雰囲気で、この建物の部屋を間借りしている人達なのか、その友達なのか、皆なにか楽しそうだった。

|

« マイクロポップ | トップページ | VOCA展2007 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイクロポップ | トップページ | VOCA展2007 »