« さてこれはなんでしょう? | トップページ | 少女たちの戦いの物語 »

2007年5月28日 (月曜日)

アートで候?

Uenoooooo上野の森美術館にて「アートで候:会田誠×山口晃」展を観た。久しぶりに会田作品を観て、女子高生描写とかこんなにエロくないもんだったっけ?さらさらし過ぎっとか思ったけど、うん、まぁ、はぃ、いゃ、うん、その分コンセプトは全体に明快、に、見えて、面白かったし、観ている間、何人もの女の子やおばさんやギャラリーの受付っぽい女の子や人を上から見てるっぽい歩き方のおばさんや女性達が、クスクスと笑って作品を観ているのに、へーっと思った。岡崎乾二郎風(!)絵画タイトルに「美術に限っていえば、浅田彰は下らないものを誉めそやし、大切なものを貶め、日本の美術界をさんざん停滞させた責任を、いつ、どのようなかたちで取るのだろうか。」(展示作品より:以下、宮村周子氏ブログ参照)だって(笑)
-------------------------------------------------------------------
会田誠氏の作品を観て、自分の作品をもっともっと地味〜〜にしなくては!という使命感を覚えました。

-------------------------------------------------------------------
濃いい!アートのデトックスと再生について。「アートで候 会田誠・山口晃」展@上野の森美術館
「宮村周子の展覧会リコメン:すご早!アート2.0」(2007年05月23日)
http://sugohaya.lammfromm.jp/2007/05/post_1.html

「アートで候:会田誠×山口晃」上野の森美術館:2007年5月20日(日)〜6月19日(火)
http://www.ueno-mori.org/special/aida_yamaguchi/

|

« さてこれはなんでしょう? | トップページ | 少女たちの戦いの物語 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205060/6576882

この記事へのトラックバック一覧です: アートで候?:

« さてこれはなんでしょう? | トップページ | 少女たちの戦いの物語 »