« 帰国、そして、そして、そして、 | トップページ | 火のない所に・・ »

2007年8月11日 (土曜日)

モアモアと、フワフワと、

Photoアメリカより 帰国してからこっち、何だか忙しくしてしまっていて、このブログも気が付けば八月三日以降書いていない。書いていない事はもちろん自覚していたけれど、書かなきゃなっと思っていると案外日が経つのは早い、と、いうか、それよりも、あっという間に一週間以上の間が空いたのには、きっと、たぶん、複数の事を同時にやったり考えたりしていて、それに身体を合わせていた、いる事そのものに多忙であった為であるように思われる。やたらめったら時間が早い。まあ、こういう事はよく起こる。一つの事、多く作品制作に没頭していると、いつの間にか24時間という一日のサイクルは少しずつずれ出して、あげく一日が30時間になったり、20時間になったりしてくる。しかしそれでも、そういう「ずれる」事は習慣としてすぐに身に付くし、24時間という人類共有のサイクルから、一期間、身体を開放する事で、様々な対象へのかかわり方を、作品制作という軸を伴って、刷新してゆく過程はとてもスリリングだ。しかしながら複数の問題事を一度に抱えている場合は、それとは異なる。身体が付いてゆかない、というか、いつまでもその生活が習慣として身に付かないというか、夏の猛暑と高い湿度に混じり合うようにモアモアと、フワフワと、落ち着かない。実家の本や雑貨で溢れかえった身動きの取りづらい小さな私の机と、目の前に迫るいくつかの懸案事項を前に、思考の小さな(しかし本気の)実験を繰り返す過程は、何もかもが反発し合って、まるで「居場所」を見出す事を拒むかのようである。結果身体は翻弄され続け、翻弄され続ける事によって、本来入り込む事のなかった沢山の気泡が混じり合う。

上の画像は今作成している企画書用に昨日作ったもしもの話し。

|

« 帰国、そして、そして、そして、 | トップページ | 火のない所に・・ »

走り書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205060/7494977

この記事へのトラックバック一覧です: モアモアと、フワフワと、:

« 帰国、そして、そして、そして、 | トップページ | 火のない所に・・ »