« 掃除の効用(2) | トップページ | 所沢の雨 »

2008年8月26日 (火曜日)

二つの設置

所沢での展覧会搬入終了。幸いな事に雨漏り/浸水は今のところないものの、連日の雨による急激な湿度の上昇で作品の紙がやたらとしっとりとしていて不安をあおられるが、まあ、これもまたこの特殊な展示会場(旧工場)ならではの出来事だろうと肯定的に。

先日の土曜日には、とあるコンペ参加の為に群馬・高崎へ作品設置に行って来た。所沢ビエンナーレ・プレ美術展に出品する作品と同じシリーズ(同手法/同サイズ)一点をまったく異なる環境、まったく異なるやり方で展示。所沢は工場跡、群馬は美術館。所沢は床置き、群馬は壁に。その他いろいろいろ。同じシリーズとは言え同じシチュエーションでもまったく違う“あらわれ”に自分でもビーックリした経験があるけど、環境の違いでここまで、ここまで印象の異なるものか、と感心一入。

作品の運び込みは宅配でお願いしていたのだが、手違い、というか不手際(!?)で予定より大ーーーーーーーーーーーっ幅に遅れたにもかかわらず、忍耐強ーーーっく付き合ってお手伝いをしてくれた二人に感謝!


やー、ま、疲れた。寝よう。

|

« 掃除の効用(2) | トップページ | 所沢の雨 »

走り書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205060/23250607

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの設置:

« 掃除の効用(2) | トップページ | 所沢の雨 »