カテゴリー「滞在制作: ARTGENE, バロー・イン・ファーネス」の36件の記事

2008年1月20日 (日曜日)

ペーパーロール

Wwww昨日のエントリで、去年のイギリスに滞在していた間の事を思い出し、そそう言えばいろいろ書いてない事が多いなぁと思い撮った写真や撮ってもらった写真を眺めていて、アートジーンで(僕としてはめずらしくも)行なったワークショップの模様を写した数々を発見っ。とりあえず三枚。これは、スピーカから流れる音楽に合わせて、キャッシュレジスターのレシートのペーパーロールにその一瞬一瞬の「感じ」を次々とドローイングしてゆくと言うもの。5〜6曲やったかな?5分クラスの曲になるとかなりの集中力を要請されて疲れるけど、みんな素晴らしいドローイングを残してくれたし、描かれた紙は次の瞬間には床に落とされ、さながら紙の彫刻のようでもありありなかなかなかなか。生徒達は近くのカレッジの学生さん達。撮影は事務のシャロン。Ppppp Ppp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土曜日)

テイト・リバプール

L03_2テイトに行った。と、言ってもこの写真はテイト・リバプール。そう、リバプールにもテイトがある。僕の訪問は10月28日のことである。そして企画展示はターナープライズ2007!ノミネートされたZarina Bhimji(b1963)/Nathan Coley(b1967)/Mike Nelson(b1967)/Mark Wallinger(b1959)の四人のアーティストが各々作品を展示している。'95年にもノミネートされたMark Wallingerのクマの着ぐるみがプラプラと建物の中を歩き回る「Sleeper」、無数のイメージがむらむら浮かんでは消える様に抜群に魅かれたが、さて誰が今年の賞を獲得するのか。

▼Zarina Bhimji
http://www.zarinabhimji.com

Zarina Bhimji: Wikipedia, the free encyclopedia
 http://en.wikipedia.org/wiki/Zarina_Bhimji

Mark Wallinger: Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Mark_Wallinger

Mark Wallinger: TateShots | Issue 1 | New Work: Mark Wallinger (video)
http://www.tate.org.uk/tateshots/episode.jsp?item=9107

▼fogless: exhibitions: Mark Wallinger [フォグレス:展覧会:マーク・ウォリンジャー]http://www.fogless.net/artreview/011211_wch_mw/wallinger.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金曜日)

さようなら、そしてこんにちは

まだまだ話す事がある。というかメモくらいにはこのブログに書いておきたい事柄がわんさ?と、あるのだが、とにもかくにもイギリス北西部、バロー・イン・ファーネス、アート・ジーンでの滞在〜制作の日々が31日をもって終了した。31日早朝一人電車に乗って4時間、昼前にロンドン到着〜ヴィクトリアで宿を見つけて初のロンドンを巡って巡って巡って〜翌1日早朝ガトウィック空港からアメリカへ〜〜〜〜何時間だ?ニューヨーク、ニューアーク空港で乗り換えて(国内線がえらく遅れてもう時差とかよくわからなくなってるが)、とにかくさっき、夜中、ほんとさっき、次の滞在〜制作の現場、アメリカ、ヴァーモント州「ヴァーモント・スタジオ・センター(《Vermont Studio Center》通称: VSC)に到着。や、、疲れた。この数日の事は追々早いうちに。ふぅ。Bbb_2 Vvvv_2 VERMONT STUDIO CENTER▶http://www.vermontstudiocenter.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火曜日)

natural/unnatural

Hajime Mizutani has been working on a large drawing which consists of thirty pieces of paper (each 42cm square) by his innumerable hand strokes using knocking pencils while he stays for two months as a residency programme.

His drawing figures come from his momentary touches which reflect on his daily life in Barrow in Furness such as breaths, physical and mental conditions point by point.

The thirty pieces of paper are re-arranged to be a long rectangle shape with the 7cm intervals in each side on the wall of his studio.

When people look at his drawing in his studio, they could find the monochrome phenomenon through his drawing, and follow his spending time for two months what he has been in the white studio having a high ceiling and big windows by their point of views.

The title of this work is "natural/unnatural at Barrow-in-Furness".

flickr:  hajime_work-in-progress_artgene http://www.flickr.com/photos/16355907@N05/sets/72157602716707760/

ART GENEウェブサイト内:Hajime Mizutani アーティスト紹介ページ
http://www.artgene.co.uk/artist.php?i=28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月曜日)

シシケバブ

Sisisi シシケバブシシケバブ疲れて疲れて眠くて眠くてパソコンに向かいつつ、フッ!と意識を失った拍子に自分が今何をしてるんだかしてたんだかすっぽり忘れる、そんなこんなを何度か繰り返してしまったので〜景気付けに買って来た。そうか腹が減ってたのか。

ケバブ: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%82%B1%E3%83%90%E3%83%96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日曜日)

そうそう今日から時差9時間

Tokei02 日曜日午前1時をもってサマータイム終了。で、日本との時差は9時間(日本が9時間早い)。

............................

※右の時計はNHKのブログツール(の静止画像)。NHKのブログ「ラボブログ」から入手出来る。


夏時間:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0

NHKオンライン「ラボブログ」:NHKブログ | ブログツール「NHK時計(木目調版)」
http://www.nhk.or.jp/lab-blog/02/1066.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての

L02_2 リバプール行って来た〜〜っ◎朝10時前の列車に乗って三時間(二回乗り換え)!ってリバプールと言えばビートルズしか思い浮かばない無知っぷりだったがいやいやいやいやいや。いろいろありました。いろいろ撮りました。はじめてのリバプール。はじめてのブラックキャブ(右写真→)。でもちょっと時間がないのでいろいろまた、今度、で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土曜日)

明日は朝からリバプール

Tototo 今日はビッグ・ブレックファーストと名付けられた2ポンドのベーコンとソーセージと目玉焼きのはさかったハンバーガーを食べつつスタジオに入り、作品にフィキサチー フ(鉛筆の定着材)を三回に分けてかけ、それらの乾燥を待ってスタジオの壁に貼り、そしていくらか撮影し、部屋を少し片付け、アートジーンのウェブサイト にスライドショーっぽく作品経過他掲載したいって事なので、Flickrに写真をアップロードしアップロードし、これを作り、残りわずかとなったバロー滞在でやりたい事、やり残した事、やらなくてはならない事をリストアップしつつ何に手が付くともなく考えてい たら夜中になってしまった。明日は朝からリバプール。
右の写真はスタジオと家を結ぶよく通る市役所前の広場。これは昨日だったかな?ドーンっとこんなが立っていてチビッコがガンバってた。そう言えばこの一週間、こちらの学校は秋休み。朝から昼からいつもと少し、空気が違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金曜日)

描いて描いて描いた描いた

なんだかんだとありつつ続投し、し続けて、このイギリス、バロー滞在も残すところ一週間を切り、切り、シャーペン仕事終了〜。描いたーーーーーー。下の横長い画像はその描き出しから〜〜やったーっと描き終えたところまで。てちっちゃっ!!(・ω・#)※画像をクリックして拡大して見ましょう。Gggggg_2

一辺42センチの正方形の紙が30枚(3枚×10枚)。それぞれを額縁に入れる予定。並べられた紙と紙の間には今5センチほどの空きを作ってある(厳密なその幅尺は額縁に入れてから決定)。現在長辺およそ4メートル60センチ。一枚一枚それぞれには縁の部分に一センチ幅でテープが貼ってある。この部分が額縁となるイメージ。これからフィキサチーフ(鉛筆の定着材)をかけて、周囲に貼ってあるテープを剥がして・・と、と、作業は続く続く続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木曜日)

さぁブラックプール♫

B4_3 21日の日曜日はディレクター二人に連れられ、アートカー・パレードを見物にブラックプール(BLACKPOOL)へ。この街はなんというか、、いやスッゴイ面白い街だと思った。ラスベガスには行った事ないけど、たぶんラスベガスを目指してだっさくなっちゃったというか、ラスベガスを目指したからだっさくなっちゃったというか、カジノと遊園地とフィッシュ&チップス屋とパブとオモチャ屋がギラギラと並び、ちょっと数日滞在したいと思った。ギラギラしてるくせになんっか郷愁を誘う〜遊園地とか入園はタダだし。って帰ってイギリスガイドブックを見ても載ってない。不思議だ。。以下片っ端から写真写真写真写真。
B2↑は至る所にある野外アート?セラもどきダリもどきルイーズ・ブルジョアもどき・・いやぁ楽しい♪B5_2B15B11 うすうす気づいていたけど、イギリス人の主食って要は祭りの屋台なんだって事がここではっきりわかった気がした。たこ焼きフランクフルト焼きそばタイ焼きりんご飴お好み焼き綿菓子じゃがバタ〜〜〜〜なんかそういうの。や、好きだけどね。毎日それっていうか、それ以外に選択肢がないっていうのはいかがなものかと・・楽しいトコだけさらっときたい(゜ω゜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)