カテゴリー「走り書き」の48件の記事

2008年8月26日 (火曜日)

二つの設置

所沢での展覧会搬入終了。幸いな事に雨漏り/浸水は今のところないものの、連日の雨による急激な湿度の上昇で作品の紙がやたらとしっとりとしていて不安をあおられるが、まあ、これもまたこの特殊な展示会場(旧工場)ならではの出来事だろうと肯定的に。

先日の土曜日には、とあるコンペ参加の為に群馬・高崎へ作品設置に行って来た。所沢ビエンナーレ・プレ美術展に出品する作品と同じシリーズ(同手法/同サイズ)一点をまったく異なる環境、まったく異なるやり方で展示。所沢は工場跡、群馬は美術館。所沢は床置き、群馬は壁に。その他いろいろいろ。同じシリーズとは言え同じシチュエーションでもまったく違う“あらわれ”に自分でもビーックリした経験があるけど、環境の違いでここまで、ここまで印象の異なるものか、と感心一入。

作品の運び込みは宅配でお願いしていたのだが、手違い、というか不手際(!?)で予定より大ーーーーーーーーーーーっ幅に遅れたにもかかわらず、忍耐強ーーーっく付き合ってお手伝いをしてくれた二人に感謝!


やー、ま、疲れた。寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月曜日)

ポーニョポーニョポニョ♪

やばい、いやべつにやばくないか、でもこの感染度は、、ラジオで一回聞いただけの(しかもサビだけ)「崖の上のポニョ」の主題歌が耳から離れないっていうか口から離れない。。気がつくとポーニョポーニョポニョいつ見れっかなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土曜日)

入道雲

Nnn_2 この季節特有の強烈な光線にジリジリと身を焼かれ歩いていると、もくもくもくもく入道雲の目の前にいた。そのあまりの見事さに崩れ乾いたじゃりじゃりの駐車場と平屋の住宅の並びに挟まれてしばらくホケーっと立ち止まって眺めていると、僕には感じる事の出来ない風に吹かれて、僕とおんなじ太陽に照らされて、入道雲はあったり前に姿を変えてゆく。徐々に徐々に刻々と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木曜日)

蝉の音、晴れ、とどのつまり

Aaa_2 眠い。

見た事のない風景を、見た事のあるたくさんの記憶を組み合わせ、体験として想像する為には、目を閉じていては脳の空間はあまりに狭過ぎて、平面的で、困難だという事。両目を開いて現実に目に見える世界を脳の空間の延長として、むしろ脳として、想像行為の実行空間として捉える事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火曜日)

勇気が必要

今日は所用で昼前から今まで外出先で脳みそを使っていたので、これから制作作業開始。今日は、などと毎日ブログエントリを書いているわけでもないのにかかさず日々記しているかのように書いた事に特別な意味があるわけではないが、珍しくも一日中冷房の下にいた為に肩にも腰にも重いものがおぶさっているので、エイヤヤっと景気付けエントリしてみている。そうやってこうやって宣言してみたりいろんな事で自分を追いつめる事が、制作に駆り立てる事が必ずしも制作や作品にとって良く働くわけではないとは思うが(必ずしも悪く働くわけでもないと思うが)、追いつめないと駆り立てないと立ち上がれない時もある。制作には一種勇気が必要。ささっやるぞーー!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金曜日)

天使の目玉

先日とある思いがけない都合により、とある水族館で徹夜をする機会があった。まったく予期せず日をまたぐ事になって、少し、困憊してしまっていたのだが、灯りの消えた薄暗い物音のまったくと言っていいほどに無い広場で、いくつもある海洋生物を収蔵する建物に囲まれタバコを吹かしていると、その建物の一つ、ガラス扉越し、ハイライトを吸う私から15メートルくらい先で月光にぼんやりと照らされた巨大な白い影が青い質感をともなって揺らめいているのを、一緒にいた一人が発見した。北極圏生息“シロイルカ”だ。ガラスにへばりついて中を覗いてひと時、見とれる。そしてその後、夜中二時頃だったか水族館員の方が白イルカの水槽を案内してくれた。或いは起こしてしまったのかも知れないが、深夜だというのに二匹の白い5メートルはあるだろう巨大で頭全体がコブであるようなイルカが速くも遅くもないスピードで奥行きのある水槽をいっぱいに使って泳ぎ、真夜中の珍客に興味を示したのかガラスを隔てたこちらのすぐそばまで来ては遠ざかる。エヴァンゲリオン初号機の覚醒時、唐突に現れる生物的なキュルッとした目玉や“リリス”のイメージはここから来ていたのか?極めて解像度の高い、非現実的なまでに生き物である事を剥き出しにしたその深夜二時の目玉、とても触り心地を想像する事の出来ない見知らぬ血が流れ、見知らぬ無数の皺を生む白い肌。心など持たない、いや、心の襞を伸ばし切った裏も表もない広がりがそこにはあったような気がする。

シロイルカ:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木曜日)

何が見える?

Kro1b

机の上の外付けDVDドライブの上で朝日を浴びて真っ黒い瞳でこちらを見つめるケロロ軍曹。

んなんかんなんか見透かされているよーな気がする・・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火曜日)

43500円・・くらい?

5_2パソコンが・・もう数年iBook G4を使っているが、いつからか、というかあきらかにこの数ヶ月・・バッテリだけで・・ACアダプタ(電源)を抜いた状態で使えない・・持ち運べない・・ラップトップな意味がない・・アップルのホームページを見ると・・どうやらこのケース(右画像と下リンク)・・ACアダプタを抜いてしばらくするとメーニューバーでフル充電の表示がされているにもかかわらずプシューン↓と終了・・ロジックボード・・或いはバッテリーの接触不良か・・さて・・少し外部記憶から離れるべきか・・ま、とりあえずACアダプタつけてりゃ問題ない。
http://discussions.info.apple.co.jp/WebX?128@541.k0gMciB7mKa.0@.f0136a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日曜日)

公の秩序または善良の風俗

すでに古いっというわけじゃないが、このブログにメモっとこうと思って忘れてしまっていてたニュースを思い出したのでまた忘れないうちに。

▼ねとらぼ:楽天ブログに書けない“NGワード”ーITmedia News(2008年05月14日)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/14/news079.html

リンク先、なくなっちゃうといけないのでまるまる以下に引用。

ねとらぼ:楽天ブログに書けない“NGワード”
楽天ブログに昨年末ごろから「NGワード」が設定された。「盗撮」「パンチラ」などを投稿しようとすると、「わいせつ、もしくは公序良俗に反すると判断された表現が含まれています」と表示され、公開したり、下書きを保存できなくなる。
2008年05月14日 15時36分 更新

 楽天ブログに昨年末ごろから「NGワード」が設定された。一定のキーワードを投稿しようとすると、「わいせつ、もしくは公序良俗に反すると判断された表現が含まれています」と表示され、公開したり、下書きを保存したりできなくなる。

 楽天によると「わいせつ、暴力的、差別的な表現など公序良俗に反する内容を含むブログ投稿を禁じる規約に抵触する可能性のあるキーワードを、投稿できないようにした」という。どの単語が“NGワード”に当たるかは非公開としてる。

編集部では「盗撮」「パンチラ」「強姦」が投稿できないことを確認した。これらの単語が含まれてればどんな文脈でも投稿不可能で、例えば「盗撮は絶対ダメ」「強姦はしてはいけない」と書いても投稿できない。

 ただ「レイプ」はNG設定されておらず「レイプしたい」なら投稿できた。このほかにも、わいせつとされる表現や「差別語」といわれるいくつかのキーワードで試してみたが、たいてい投稿できた。

 「livedoor Blog」や「はてなダイアリー」には、NGワードはないという。ライブドアとはてなは「公序良俗に反する投稿の対処は、別の方法で行っている」としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月曜日)

115.2メートル

ちょっと前に、何の番組だったかわからないほどチラっとテレビで、笑えるくらいに高っい木を見た。確か九十何メートルとか言ってた気がする。空から撮影された、ニョキーッと異様にそびえ立つそのありえなさを、思い出して「世界最高の木」とか「World's tallest tree」とかで検索してみたら、こういう記事(下)が出て来た。

115メートル、世界最高の木見つかる カリフォルニア
米カリフォルニア州北部にあるレッドウッド国立公園内でこのほど、世界一高い木が見つかった。7日付のサンフランシスコ・クロニクル紙によると、このコー ストレッドウッド(セコイア)の高さは378.1フィート(約115.2メートル)と、自由の女神像(93メートル)よりかなり高い。
asahi.com: 2006年09月08日の記事より)

17_2 19 115.2メートルって!!!!!!(笑)でも写真を検索しても、なかなか「これはっ!!」
ってのに出会えない。周囲の似たような高さの木々に紛れてそのありえない高さがさっぱり伝わって来ないのだ。なんか普通のネイチャーフォト、杉林?って感じ。上の写真はナショナル・ジオグラフィック・ニュースの、世界一高い木についてのビデオより。下記リンクから見れる。

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS(January 23, 2006)
Video: World's Tallest Tree Towers Over California
http://news.nationalgeographic.com/news/2007/01/070123-redwoods-video.html

あの番組、どこの何の木だったのかなぁ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧